スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねらった昇格

2009.05.21.Thu.11:04
先日、上司から店長をやらないか?という話をもらいました。
「もちろんやらせていただきます」と即答。だって、そうやって昇格していけるシステムだったから今の会社へ転職してのですから。今まずっと平社員で生きて来て、初めて役職?がつくのでうれしい。この歳にしてやっとです。今までのいろんな経験が役に立ったのかな。でも、これからが本当に大変なんだなきっと・・・。
さて、映画「おと な り」を見ました。
ph1.jpg

関西では新型インフルエンザの影響で出歩く人も少ないし映画館などという感染しやすい場所。もちろんマスク装着でしたがミニシアターは満席でした。
一緒に見に行った友人が映画館の近くの職場なので昼の間に整理券を確保していてくれたため、真ん中の列で見ることが出来ました。
麻生久美子もよかったけど、もともと岡田くんが好きな私は、十分に楽しめる作品でした。
現実的ではないけれど、ふんわりしたよい作品。
スポンサーサイト
コメント
どうその後。なに店長!?どうしたの。だいじょうぶ!?あまりがんばらないでね。わたしはきみにあまりがんばってほしくないねえ。だめなきみのほうがうれしいよ。疲れたら遊びにおいで。
だめなほうがいい?(^^;)
サンジェルマンさん
こんにちは~
私は普通に仕事をこなしているだけなんですが・・・。もともと店長交代のための入社だったんで→かわいそうだけど現店長はこの仕事に向いていないと判断されたんです。けして私が引きずりおろしたわけではないの。がんばりすぎてもいないし、持てる力を小出しにしているだけです。まだ、ヒキダシあります。(^^)/これから3ヶ月店長としての試験期間が始まります。マイペースで行きます。(^^)v

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。