スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pangeのワイン会vol.4

2012.02.26.Sun.20:27
お気に入りの串揚げ&ワインバーpangeにて第4回ワイン会が開催されました。今回のテーマはデザート&ワイン。
5種類のワインと4種のスイーツ。泡・シャンパーニュあり白ソーテルヌありビンテージ赤ありで色々楽しめました。

DSCN0155.jpg DSCN0163.jpg
特に洋ナシのコンポートとゴルゴンゾーラのスフレグラッセが美味しかった。
エリエさんのアラカルトも楽しめました。
DSCN0166.jpg DSCN0153.jpg
ただし甘味ばかりなのでワイン会が始まる前にKちゃんと「自由軒」でおでん等をつまんでからの参加。
テーマがそれだけに4人の女子対シェフの会で盛り上がりました。ね~シェーフッ!!
おまけの日本酒も良かったです。
スポンサーサイト

1ヶ月なんてあっというま

2009.07.22.Wed.22:27
毎日の仕事に終われあっという間にブログを更新しないまま1ヶ月が過ぎてしまっていた。
そして、30代最後年のはじまりを先日迎えた。
母親から朝の、出勤準備の際にメールが届き、「ちょうど今位から陣痛が始まり昼頃に生まれたのを思い出します。私が退院してもあなたは保育器のまま・・・」もうぅ、朝から何言ってんのとうるっとなってしまった。今は人並み以上に健康だし仕事もぼちぼちがんばっているので、心配しないで・・・。
しかしながら世の中は夏休み初日、3連休初日とあり、店はとんでもなく忙しかった・・・。
連休中日、ワイン仲間のMちゃんが食事に誘ってくれて、近所のフレンチビストロへ。
イタリアのスパークリング、プロセッコで乾杯し、岡山の桃と生ハムのオントレから孔子のゼリー寄タルタルソースで、ほろほろ鳥のコンフィ、チーズ盛り合わせの赤ワインをぐびぐび。
DSCN5387.jpg  DSCN5388.jpg

大満足の誕生日ディナーだった。そして、しっかり御馳走してくれたMちゃん。この太っ腹!!ありがとう。他にも少し早くフランスつながりのこれまたMちゃん、かわいい髪飾りありがとう。
39歳も決して悪くない予感がする。そうそう、ちゃんとブログの更新をまめにを目標に!!

ボルドー(パリ・バスクの旅 6)

2008.08.19.Tue.20:06
たったの2泊3日のバスクの旅だったけど約80%くらいの満足度。
せっかくの生ハムは食べ損ねたけど、実は早いとこパリに戻りたい気持ちでいっぱいだ。
地方の旅はいつも楽しいものだけど、やっぱり私はパリが好き。
ぶっちゃけパリなら有名な地方のものならほぼ手に入る。バスクの生地も雑貨も羊のチーズもである。
地方の楽しさは、それぞれにもちろんある。ただ、短い日程でしかいくことの出来ない旅行者にとっては、手っ取り早くパリでしょう~。
さて、パリに向かう前にボルドーで中休憩。本当はサンテミリオンへ行きたかったのだけどこの大荷物ではまず無理。交通手段も不便で、始めていく場所なのでとりあえずパリに向かうTGVの時間までボルドーの町を散策。はずせないのがボルドーの名物「カヌレ」もっちりとして濃厚。
DSCN1745 S
ほか、ワインショップにていつもは出さない金額の1本をゲット。
DSCN1773 S
お盆に田舎の家でみんなで飲んだ。私は、重たい思いをして持って帰ってきたワインだし、オウメドックだしでそれだけでおいしく感じたけどワインよりビールが好きな父は「わしゃーあんまり好きじゃないの~」だと。
パリモンパルナスに無事着いて、いきなり元気になった!!しかし、パリはすずし~い。

短すぎるバスク滞在(パリ・バスクの旅 5)

2008.07.27.Sun.16:55
バイヨンヌの町を散策できぬまま、朝からビアリッツへ。
バス乗り場を探しうろうろ。ホテルでは駅の近く、観光案内所では橋の手前と情報が絞れず、雨も降っていたので近場を探すとバスの案内所がありそこで地図と乗り場はこの建物の裏だと聞いた。
しかし、バスの時間が来てもバスは来ない。すると、斜め向こう側に目指すバスが止まり、そして通り過ぎて行った・・・。はっとバス停の番号を見ると~あっちのバス停だった!!良くある話です。15分間隔で運行のバスでビアリッツまでは30分程度。サーフィンのメッカらしく、ボードを抱えた人がちらほら。
こちらでは、バスクの布や雑貨を探す予定で、日本からいろいろ資料を持ってきていた。が、まず、腹ごしらえ。まだ、マルシェが開いている時間だったので、名物羊の乳のヨーグルト「マミヤ」と黒さくらんぼのジャムをゲット。海の見える広場でのんびりしていると、ここで落ち合うはずの友人とばったり。
軽く情報交換してから、集合場所を決めまた、それぞれ散策。
お目当てのバスク生地を買うことが出来た。
DSCN1728 S  DSCN1733 S
お店のお兄さん、生地の切り口ぎざぎざですよ(^^)
時間どうりに落ち合い、サンジャンドリュズへ。ビアリッツの観光案内所の前からバスに乗り30分。小さなかわいい村に着いた。雑貨やエスパドリーユを購入し友人とともにバイヨンヌへ。
また、早朝よりボルドーへ移動。


えべっさん

2008.01.09.Wed.22:40
今日は宵戎。同郷の友人が関西のこの商売繁盛の神さんを知らないというので一緒にお参り。まずは屋台で腹ごしらえ。お参りを先にしなかったバチが当たったか、私は末吉友人は凶というおみくじの結果に!!
nishinomiya_pict8.jpg

えびす様、どうかお許しを・・・。
はし巻きのチヂミにタイヤキ、サツマイモスティックと新年からダイエットの決意も崩れ落ちたのでした~。
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。