スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス人の大晦日カウントダウンパーティに潜入

2015.01.28.Wed.20:39
大晦日の夜、遊学時代の友人でフランス人と国際結婚をしたMちゃんに誘われ、ご主人の友人主催カウントダウンパーティへ。
フランスではクリスマスは家族で過ごし大晦日は友人たちと騒ぐってのが習慣らしい。
20:00にレピュブリック駅近くのお宅へ直接合流。
なんと、260㎡もある豪邸(マンションの一室)に30台半ばの男子がシェアしているそう。
IMG_1966.jpg IMG_1969.jpg 
IMG_1982.jpg IMG_1975.jpg
こういったパーティは「フェット」と呼ばれ食べ物や飲み物(もちろんワイン♪)の持ち寄るのが通例。
私も、ガメイのワインとHISADAのフレッシュモッツァレラ(ナチュラルとスモーク)、オルティザの鴨のサラミを持っていった。
IMG_1970.jpg IMG_1971.jpg 
IMG_1978.jpg IMG_1991.jpg 
IMG_1990.jpg
とにかく、日本語が話せるのはMちゃんのみ。私のあやしいフランス語はどうも通じていない気が・・・。
私のような友達の友達や彼女など総勢20人。しかし大きなサロン(大画面液晶テレビが2台も!!)は余裕余裕。
玄関エントランスが無造作に高級自転車5台が置かれているが全く邪魔にならないほどの広さ。
キッチンには、いろんなチーズやデザートが並び、どれもとても美味しく珍しいものばかり。
IMG_1985.jpg IMG_1972.jpg
それぞれ、カードゲームをするものやキッチンで自己紹介に花を咲かせるもの、カップルで2人の世界に入るもの何をやっても自由!
友達カップルの連れてきた日本人のおばちゃん(おそらく同年代か年下だと思われている)に興味を示す人はおらずっというより私もお宅の見学やお料理を見たり割りと時間が経つのが早かったな。
IMG_1987.jpg
一人の女性が「もうすぐよ」(たぶん、そのようなニュアンス)と声をかけみんなでカウントダウン。
音楽のボリュームもMAX(日本なら警察よばれてる)。1/1になった瞬間はビズ(ほっぺをあわせてちゅっと言う)をみんなと(20人!!)順番に「ぼなね~」(フランス語のあけおめ)とあいさつ。
いやぁ~なかなか出来ない経験が出来た。Mちゃんありがと。終電まじかのメトロに乗るためMちゃん夫婦と私は退室。
ほかのみんなは今から朝までさわいだらしい。(後日談)
こんなところで、すてきなフランス人男性と出会えたら・・・、なんて妄想はモーソーで終わりました。
スポンサーサイト

年末年始parisの旅 4日目

2015.01.26.Mon.22:18
大晦日の本日、昨年末も同じ日程でパリに来て、モノプリに夕方買い物に行ったら長蛇の列。
何も買えず、結局近所のポールでパンだけ買って、モンさんミッシェルから戻った先輩と日本から
持ってきた「そばど○べ○」を食べた記憶がよみがえりとにかく早く食べ物の調達をしに朝から
お出かけ。昨日の疲れの残る先輩が夜予定していた友人宅訪問をキャンセル。次の日帰国なので
仕方ないね。
IMG_2130.jpg IMG_2132.jpg
日本人女性オーナーのフロマージュリーHISADAへ。友人宅への訪問が急遽変更し、
友人のご主人(フランス人)の幼馴染の大晦日カウントダウンパーティに参加することに。
その、お土産用や自分用にたっぷり買って23ユーロ。
残る時間でマレに向かう。メルシーをチェック。昨年と同じ感想。日本にあるものばかり。
日本製のマステとか・・・。布ものは惹かれるけどお値段が張るので今回も断念。
その後、レザンファンルージュのマルシェへ。
IMG_1958.jpg IMG_1963.jpg IMG_1964.jpg
友人宅(1/1の夜に変更になった)へのおもたせのミモザとずっと見てみたかった本物の「ヤドリギ」を購入。
結構なボリュームなのに9ユーロ。安いってか、こんなにたくさんいらなかったのに・・・。
大きな束を抱えたまま、マレでファラフェルを食べる。またしても、長蛇の列。30分ほど待ってやっと
ありついた。
IMG_1960.jpg

フランス人のカウントダウンパーティへつづく

年末年始parisの旅 3日目

2015.01.23.Fri.22:33
願いが叶うという奇跡のメダイ・・・、を頼まれたという先輩。
私も、ちょっと見てみたかったのでボンマルシェの裏にある教会へ。
すごくたくさんの種類があって、それを買い求めるひと・ヒト・人。
日本人のシスターもいらして「教会を見てもいいですか?」なんて聞いたりして。
メダイを購入したあとせっかくだから教会も見学しようといってみるとちょうどミサの最中。
とても厳粛なムード。
遠くに離れて暮らす兄嫁(クリスチャン)と姪っ子2人に私とおそろいのメダイを購入。
IMG_2144.jpg
この日はランチにアレジアに本店のある人気のビストロ「レガラード」へ。
とってもボリューミーとは聞いていたけどすごい量。
以下の写真は1人前ではありません。3人分です。
お店に予約をしてくれた20年来の友人Y。忙しいのにありがとね。
IMG_1939.jpg IMG_1941.jpg IMG_1942.jpg
IMG_1944.jpg IMG_1945.jpg IMG_1946.jpg
IMG_1947.jpg IMG_1948.jpg IMG_1949.jpg
IMG_1951.jpg IMG_1952.jpg IMG_1954.jpg
IMG_1955.jpg
ランチ後はせっせと歩かなきゃ。カルトナージュ材料の店を探しにモンパルナスへ。
お店の住所付近は、ほとんどほかのお店がなく、無駄骨かと思いきやひっそりと・・・めっけ!
ステキな紙とカッターをゲット。ただし、カッターの刃が見当たらず。売り切れ??
この紙で、また何か作ることを考えるだけで幸せ。
物色している間に夕食の時間。昼からずっと出っ放し、歩きっぱなしで足が痛い。
先輩も私の早足に遅れまいとがんばって少々ぐったり。
夕食は13区中華街でベトナム麺PHOを。やさしいお味で満腹。
先輩は、何かわからない香草をむしゃむしゃ。それ、クセになるんです。
ちょっと中毒?のようにまた食べたくなってしまうのです。
IMG_1957.jpg
今日は早めに解散。ぐぅ~。

年末年始parisの旅 2日目

2015.01.21.Wed.20:30
時差ぼけの話をしながら、とりあえず買出しのため先輩と近くのモノプリへ。
9時オープンで少し前に到着。初めて見た、モノプリオープンの瞬間(^^)。
フルーツや牛乳、バター&チーズ、ヨーグルトなど購入。
部屋に戻り朝食。今日から始まるグルメウィークに向け控えめに胃腸を整えます。
かわいい赤いポットはお持ち帰り。このマロンシャンティの美味しかったこと!!
IMG_1905.jpg  IMG_1931.jpg
今日は、parisの友人で国際結婚をされているYさんと先輩3人でサントノレの
アンジェリーナでモンブランを食べる!っという予定で動いていた。
IMG_1925.jpg IMG_2096.jpg
今だ、長蛇の列のたえない人気店がさらに年末年始の観光客であふれ・・・、断念。
Yさんと私はカイザーのカフェでお茶してルーブルの地下のカルーゼルへ。先輩はルーブル美術館へ。
モンブラン、帰りの空港でワゴンを発見し思わず食べました。並ばず、おまけのマカロン付♪。
IMG_1926.jpg
このアンジェリーナの待ち合わせ前、サンタンヌのグレック(ケバブ)のお店へ。
高級熟成肉で作られたグレック。これまた、長蛇の列・・・。おかげでYさんとの待ち合わせは1時間
ずらす羽目に。買ってすぐ食べることも出来ず、次の日の朝食へ。部屋にオーブントースターがあるので
それであたためるはずがホイルまたはクッキングシートがないためあきらめレンジでチーン。
それでも、さすがになかなかのお味。
IMG_1916.jpg IMG_1932.jpg 
IMG_2039.jpg IMG_1930.jpg
2日目の夕食は、ムール貝!と予定が組まれていたので、徒歩圏内の「レオン」へ。
IMG_1929.jpg
食べて、歩いて、並んで、また食べて!すばらしい旅だ。




毎年・・・、反省(- -;)

2015.01.20.Tue.22:15
毎回、blogの更新のたび反省しております。
はい、サボっています。かなり・・・。FBはそれなりに。
でも、FBやってなくて私の生存確認(毎度のことですが)をしてくださっている方々、
今年こそ・・・今年こそはblogの更新もがんばります。
というわけで、まずは昨年末から恒例化?した年末年始paris1週間の旅vol.2。
今回も、会社のM先輩が途中まで一緒。
2014年の9月末ごろに前回も利用した「2泊からでも泊まれるパリのアパルトマン JaDis」を予約。
先輩の分も一緒に私が手続き。これまた昨年と同じ部屋で同じフロアの別部屋だから
まぁ、別段面倒なわけではない。そして今回は岡山空港から出発したのでM先輩のご主人と
愛犬タロウくんが車で送ってくれた。現地で使うwifiも一人暮らしの私は出発前日の荷物の受け取りが
困難と思われるのでM先輩のご実家に着荷。
IMG_1896.jpg IMG_1904.jpg
IMG_1897.jpg IMG_1898.jpg
レポートの話題を総なめ??した大韓航空のナッツ。エコノミークラスにしか乗れない平社員なので
開封されてなくても飛行機を止めてはいけません。昨年は食べることが出来なかった機内食のビビンバ。
初日はなが~い一日で、ぐったりしているけど時差ぼけしすぎでよく眠れず、仕事の夢を見てしまう始末。え~ん。
昨年同様、旅行中ずっと暖かな気温。ただ、到着したひはまた急に気温がさがったらしいが日本が猛烈に
寒かったので、快適。2日めにつづく
 



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。