スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道1週間の旅(2)

2010.09.14.Tue.22:32
層雲峡から稚内市内を目指しいざナビを設定。
比布JCTからどんどん北上。途中稲なんだろうけどちょっと様子が違う作物が多く見られる名寄市へ。もち米の名産地だったみたいです。道の駅には美味しそうな大福餅がずらり。さらに北上、天塩川沿いにどんんどん北へ。豊富町あたりから車窓の左手には利尻富士が見えていました。予定時刻より早めに稚内市へ無事入ったので宗谷岬(日本最北端の地)まで足をのばしました。
IMG_0052S.jpg  IMG_0048S.jpg
間宮林蔵をぱちり。他にもこのあたりでよく見かけたのが風力発電の風車。神戸では見たことないし、もちろん福山市にもない。近くまで行くとぶんぶん音がして電磁波もかなり出るらしい。ただ景色はなんだか外国のような広大さです。
レンタカー返却時間が迫り急いで市内へ。今夜宿泊の宿までレンタカー店のスタッフが送ってくれました。今夜は兄の家に行き夕食。久しぶりの姪っ子たちとの再会と兄嫁に妊娠の兆しで大盛り上がり。明日の礼文島は無事に出発できるかちょっと心配でもありましたが。北海道で食べたとうきび(道内ではとうもろこしってあまりいわないらしい)とじゃがいもは兄宅で食べたものが一番美味しかった!!。私のために赤ワインを用意しておいてくれてそちらもとっても美味しかったです。骨付きソーセージと兄が奮発して用意してくれた宗谷黒牛のステーキも最高。

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。